こんばんは!

最近めっきり春めいてきましたね。

薄着で外に出ても寒くなく、

風が気持ちいい季節ですね♪

大好きです!この季節。


最近、動かなくなり修理に出していた愛車が帰ってきました。

バイク


早速、暖かな陽射しの中ドライブをしてきました。

日焼けして顔が赤くて、ひりひりしていますが、

気持ちはとっても晴れやかです。

動かなくなった原因は、

「乗らなさすぎ」でした。

もっと相手をしてあげようと思いました。


実際に使っていても、どういうメカニズムで動いてるのか、
よく分かっていないものが結構あるんだなぁ。。。。。

と実感しました。


それは、

バイクしかり。

車しかり。

機械式時計しかり。


ではないでしょうか?



実際、使っているけど内部ってどうなってるんだろう?


と感じた方も多いのではないでしょうか?


そんな皆さんに朗報です!!!!


A.M.Iでは、

現在、

Gallery A.M.I vol.2
機械式時計の内部展
 
gallery_top

開催中です!!!

気になるみなさん、ぜひご来場下さい♪


そして、

5/8(土)、5/9(日)には、
時計診断会を実施します!



機械式時計をお持ちのみなさん!
プロの方に愛する時計を診ていただけるチャンスです!!

ぜひ、ご参加ください♪

予約制になっていますので気になる方は、
ぜひTEL:052-264-8597まで
ご連絡ください!


そして、

今日の色々知りたい時計!!

は、

今年生産終了が発表されたこちらのモデル

画像 416



AIR WOLF
Ref.A783F31PRS

です。


この名前は、超音速攻撃ヘリ エアウルフからきてるのだろうと推測されます。

サイズは43.5mm
防水性は50M防水
動力はクォーツで、
パペチュアルカレンダー搭載

の高機能なモデルです。


まさに<腕に装備する計器>らしい

このモデルのさらに特徴的な部分はなんといっても、
ケースバックにあるタービン状の構造です。

画像 418


なんとこの構造がアラームその他の電子音を拡大する共振室の役割を果たしているんです。


さすが、飛行機と関わりの深さを物語るデザインです。

しかも、機能としてのデザイン!

さすがブライトリング!

すごいぞ!ブライトリング!